全線

全て 名詞
4,922 の用例 (0.02 秒)
  • この区間では他に大きな道路が無く、全線の至る箇所で渋滞が発生する。
  • 全線開通前からCMやドラマ・映画等の撮影を積極的に受け入れている。
  • 国鉄全線に乗ったといっても一回しか乗ったことのない線も多い。 宮脇俊三『終着駅は始発駅』より引用
  • 末広通りとあわせて、全線が駐車監視員活動の最重点路線となっている。
  • 駅舎には樽見線全線で使用していたタブレット閉塞器が保存されている。
  • 全線の営業開始は、儀式がすべて完了した直後の11月15日となった。
  • 全線が常磐自動車道に並行する一般国道自動車専用道路に指定されている。
  • こうして明治四十一年五月三十日、全線が広軌に改築されたのである。 橋本克彦『日本鉄道物語』より引用
  • 阪急全線で他に通過線が設けられている駅は、神戸本線の六甲駅しかない。
  • 現在、かつての茨城線の全線にわたって同じルートを走る路線バスはない。
  • 廃止直前時点では、全線通しの普通列車のみが6往復設定されていた。
  • 平日は大型車の混入率が高いと見られ、全線開通後は年々増加している。
  • 一部の列車は留萌で系統が分割されているが、基本的に全線通しで運転される。
  • 新幹線が博多まで開通すると全線の三分の二近くがトンネルの中だという。 永六輔『遠くへ行きたい』より引用
  • また全線が国道2号および旧山陽道の路線にほぼ沿って造られている。
  • 日本貨物鉄道による貨物列車は支線を除く全線で運転されている。
  • 大阪高速鉄道全線で、軌道よりも上に改札口がある駅は他に彩都西駅だけである。
  • なお、多摩境駅の開業が全線開業より後になったのは理由があった。
  • 日本国有鉄道時代は塩町駅構内を含む全線が岡山鉄道管理局の管轄だった。
  • 全線が銚子市内にあり、関東地方の最東端である犬吠埼の近くを通る。
  • 次へ »