全盛であり

20 の用例 (0.00 秒)
  • 現在では、ブランドハイソックスと言えばショートソックス全盛である。
  • この頃フランス文学の紹介翻訳が全盛である。 戸坂潤『読書法』より引用
  • 今日普通の人間世界ではエロティシズムの全盛である。 戸坂潤『社会時評』より引用
  • しかしインターアーバンが全盛であった時代であっても、利益は投資家が期待したほどの水準には達していなかった。
  • サンド社によるLSDは1943年に合成され、この頃はまだ精神分析が全盛でありを分析を補助する目的にて用いられた。
  • 群選択説が全盛であった頃は、利他的行為は「種の存続ため」という視点で説明されてきた。
  • フィッシャーの原理は、ナイーブな群選択理論、つまり種の保存や種の維持という概念が全盛であった頃に、個体選択の力強さを示した最も初期の例であった。
  • 行事としては1931年・1932年頃より5年ほどが全盛であり、1945年頃以後は行われていない。
  • 儒学史の流れから言えば、前漢代の経学は今文学派が全盛であり、また一経を専修し、師説を継承するのを良しとした。
  • 明代は山水図が全盛であったため人物図は永らく停滞していたが、丁らの活躍によってようやく大きく進展した。
  • ヨーロッパの建築様式の模倣である新古典主義が全盛であった当時のアメリカにおいて、プレイリースタイルの作品でもってアメリカの郊外住宅に新しい建築様式を打ち出し、建築家としての評価を受けたライトであったが、この後1936年のカウフマン邸までの間、長い低迷期を迎えることとなる。
  • イギリスでは大衆文芸が全盛である。 直木三十五『大衆文芸作法』より引用
  • その影響で再び守備型が有利な状況となり、1940年代から1950年代初頭までは欧州の選手によるカット主戦型が全盛であった。
  • そのころの大阪における寄席演芸は、落語が全盛であった。 難波利三『小説吉本興業』より引用
  • いまは「パフォーマンスの時代」とかで、マルチ人間全盛である。 青木雨彦『ことわざ雨彦流』より引用
  • その理由として本人は、全盛であったプロレタリア文学に圧迫され締め出されたこと、志賀のようになりたいと頑張ってきたがスタミナ切れで息切れしたことを挙げている。
  • 日本と台湾、韓国、マレーシア、中国の一部を除くアジアのほとんどはまだ発展途上にあるため、都市部以外ではいまだに客車列車が全盛である。
  • 米国フォード社自身が「サービス第一主義」を掲げ、T型フォード全盛であったこともあり「サービス・エンジニヤー」を「プロダクション・エンジニヤー」以上に尊敬の対象としたほどで、全世界にサービス網を構築し安心して使用できることを訴求することが販売における重要なポイントであるとしていた。
  • ジュラ紀初期は三畳紀晩期のように、魚竜の全盛であり、それらは長さ1-10mまでの幅をもつ4科および様々な種によって代表される。
  • また、当時全盛であったニューミュージック系ミュージシャンの曲は基本的にランキングに入れられず、入ってもこちらも本人の出演は無かったため、テレビ局のスタジオで歌うアイドル歌手の映像ばかりが流れるベストテン番組となった。