全焼したデハ

3 の用例 (0.00 秒)
  • 経堂工場で全焼したデハ1158はそのままの状態で譲渡され、同社の星川工場で復旧工事が行なわれた。
  • なお、デハ1158と同時に経堂工場で全焼したデハ1154については、1948年に三段窓で復旧されたが、同時に運転室の片隅化も行なわれている。
  • その後、1946年5月29日に経堂工場の火災により全焼したデハ1356の復旧工事の際に機器を流用することになったため、しばらく休車となった。