全焼したため

23 の用例 (0.00 秒)
  • しかし1957年に工場を全焼したためオートバイの生産を停止し事業から撤退する。
  • 以前は門司駅構内に所在していたが火災で全焼したため、現在地に移転した経緯がある。
  • この空襲で佐世保市役所も全焼したため、一時西方寺が過去帳から証明書等を出したこともある。
  • このうち第21編成は2013年12月9日に発生した踏切事故で1両が全焼したため、廃車となっている。
  • 軽急便側も、本社・名古屋支社が全焼したために同年12月を以て本社、名古屋支店、名古屋営業所、事務センターを移転することとなった。
  • 前章で述べたごとく、太宰は十八年十月末に「雲雀の声」二百枚を脱稿したのだが、検閲不許可のおそれがあるため出版を見合わせ、その後出版の許可がおりたのだが印刷所が空襲で全焼したため刊行が不可能になった。 野原一夫『太宰治 生涯と文学』より引用
  • 記事を読んだ限りでは、夕べボヤを出し、社務所を全焼したため、それが再建されるまでの数カ月間、神社の参拝を禁止する、とあった。 菊地秀行『トレジャー・ハンター09 エイリアン京洛異妖篇』より引用
  • 海軍機関学校は関東大震災で校舎が全焼したため、一時期江田島の海軍兵学校の校舎を借りて教育が行われた。
  • だが昨年四月二十八日に立売町が焼亡した時、近衛邸も全焼したために、近衛家の者たちは長らく近衛通りに面した別邸で仮住まいをしていた。 安部龍太郎『戦国秘譚 神々に告ぐ(下)』より引用
  • 関東大震災により全焼したため1925年に渋谷区猿楽町に移転、建物の老朽化のためさらに1960年に現在の世田谷区上用賀に移転した。
  • 藪川の別荘の母屋が全焼したために、県警は別荘内に踏みこみ、林に転がっている死体を発見して、あわてて主要道路に検問所をもうけることになったようだ。 大藪春彦『黒豹の鎮魂歌 第三部』より引用
  • 自身も高松商業に進学したが、高松空襲で実家が全焼したため愛知県へ疎開、愛知商業に編入し戦後初の甲子園大会となった1946年の第28回全国中等学校優勝野球大会に出場した。
  • 明治初期、本堂や庫裡などが火災で全焼したため、廃城令によって取り壊されていた和歌山城の本丸御殿御台所を移築して庫裡とした。
  • そのうえ本社が全焼したため鉛筆にさえ不自由し、戦災を受けなかった県内の支局から手持ちの鉛筆や原稿用紙、封筒などをかき集めて記事を書くという状態だった。 柳田邦男『空白の天気図』より引用
  • 社殿については、1878年3月火事により全焼したため、同時に消失していた摂社の温泉神社を1884年合祀してその跡地に現社殿を再建、現在に至る。
  • ただし、クエ9120については1954年3月に豊川分工場内で失火により全焼したため、旧信濃鉄道のクハ5102の廃車体と車体を振り替えており、この時点で当系列からは離脱したといえる。
  • 元々は木造校舎だったが、1972年に校舎が全焼したため、1974年に鉄筋校舎に建て替えられた。
  • 平成20年10月3日には火災により拝殿・授与所が焼失し、同年10月29日にも火災で本殿・神楽殿・神饌所などが全焼したため、現在の本殿・拝殿等は再建中である。
  • 新制宇都宮大学の本部は、1949年5月に宇都宮市峰町の旧宇都宮農専本館が全焼したため、宝木校地に置かれた。
  • 享保13年3月27日の三蔵火事により、社殿が全焼したために千手町の八幡社に奉遷したが、同年11月12日に再建工事が成り、御遷座式が行われる。
  • 次へ »