全然違う

576 の用例 (0.00 秒)
  • その内容は健一が勝手かつてに想像していたものと全然違っていた。 新井輝『ROOM NO.1301 09』より引用
  • 人気があるのとモテるのは、北極と南極みたいに似てはいるが全然違うぜ。 山本文緒『日々是作文(ひびこれさくぶん)』より引用
  • 次に、同じ雨の音でも春雨と秋雨とでは、音の感じが全然違っている。 宮城道雄『山の声』より引用
  • それを聞いて笑う直人の様子が、普段と全然違うのにやっと気付いた。 岩本隆雄『星虫』より引用
  • ここいらに住んでいる人と、顔つきが全然違うでしょう、びっくりするよ。 角田光代『あしたはうんと遠くへいこう』より引用
  • 昨日と全然違う服着てるのに、ちゃんと同じ人格として認識されているわけだ。 森博嗣『瀬在丸紅子シリーズ 第01巻 黒猫の三角』より引用
  • 他の子の顔を見れば、どの子も自分とは全然違う気がする。 夏石鈴子『いらっしゃいませ』より引用
  • そういうご時世でもあるし、安さんとほかの住人とでは歳が全然違うからね。 歌野晶午『葉桜の季節に君を想うということ』より引用
  • まるで、自分が全然違う二人の人間に分かれたような感じだ。 ロッデンベリイ『スター・トレック3/ミスター・スポックを探せ!』より引用
  • その女の子たちが入ったと思うと全然違うんですよ、気分が。 横尾忠則『わが坐禅修行記』より引用
  • そして、私の作った超強力爆弾は、普通の爆弾とは全然違います。 時雨沢恵一『キノの旅 第05巻』より引用
  • 最初に肉筆の手紙なんかがきていれば、印象は全然違うのですが。 藤原和博『自分「プレゼン」術』より引用
  • 頭に血が上って、感情を爆発させるだけの私とは全然違う。 新井輝『ROOM NO.1301 私と綾さんと不埒な男 [2006 02SPRING]』より引用
  • こっちは本気でやっているんだし、秋葉のなかだって、さっきとは全然違う。 奈須きのこ『月姫 温かな午睡(秋葉・トゥルーエンド)』より引用
  • しかし昔から見ているのに、 実際触ってみると全然違うな、きぬの体は。 きゃんでぃそふと『つよきすACT C』より引用
  • ところが宗藤の家風は私の家とは全然違ったものであった。 倉田百三『光り合ういのち』より引用
  • だけど時間的には全然違いますから、本当に恥ずかしかったですね。 大岡信『名句歌ごよみ〔夏〕』より引用
  • この心理戦は僕の意図していたものと全然違う! 井上堅二『バカとテストと召喚獣 01』より引用
  • あの子は加奈子さんと見た目は似ていても、全然違うタイプの子よ。 赤川次郎『天使は神にあらず』より引用
  • 日本の外交はそういうもので、しかし日本の商売は全然違う。 橋本治『二十世紀(下)』より引用
  • 次へ »