全然歯が立た

6 の用例 (0.00 秒)
  • 連隊砲一個中隊ぐらいの火力では全然歯が立たない相手であった。 五味川純平『虚構の大義 ─関東軍私記─』より引用
  • そういう女のなかには、からかい半分、ちょっかいを出すやつもあるんですが、全然歯が立たない。 横溝正史『金田一耕助ファイル02 本陣殺人事件』より引用
  • そこで一時間くらいねばって、十一時過ぎにまた訪ねていくと、こんどは文雄もかえってましたけど、これがもうベロンベロンに酔っ払ってて、全然歯が立たねえんです。 横溝正史『貸しボート十三号』より引用
  • 堀口は「駄目だ、全然歯が立たない、参りました」と一礼して、構えを解いた。
  • でも、全然歯が立たない。 ろくごまるに『封仙娘娘追宝録04 夢をまどわす頑固者』より引用
  • しかし、全然歯が立たず、「これでは駄目だ」と痛感し、二部少林寺拳法部の部室を昼間だけお借りして、実戦モドキの空手ナマケモノノモドキの会を結成した。