全然わから

321 の用例 (0.01 秒)
  • 今度の事故で、わかったつもりでいた彼の正体が全然わからなくなった。 結城昌治『死者と栄光への挽歌』より引用
  • あなたが服のことなんか全然わからない、ってことはそのとおりですよ。 原田義人『城』より引用
  • わたしは先生がどのくらい仕度したくができているのか、全然ぜんぜんわかりませんでした。 ロフティング『ドリトル先生物語07巻 ドリトル先生と月からの使い』より引用
  • やっと膨らみかけたお腹なのに、あの人はその意味を全然わかってない。 夏石鈴子『家内安全』より引用
  • 私の答えは自分には全然わからなかったが、いずれも神業だと見えた。 カザノヴァ/田辺貞之助訳『カザノヴァ回想録 第一巻』より引用
  • なぜ、旦那さまがあいつをあんなに大事にするのか全然わからなかった。 フィルポッツ/井内雄四郎訳『闇からの声』より引用
  • いつも正門の側からしか見ていないので、言われなければ全然わからない。 宗田理『ぼくらの七日間戦争』より引用
  • それが本当のところ一体どんなものなのか全然わからなかった。 夏石鈴子『バイブを買いに』より引用
  • そんなわけで、私が家にかえった時、何時だか全然わかりませんでした。 メイスン/守屋陽一訳『矢の家』より引用
  • 学校を出てから十数年の間、何をやっていたのか全然わからない。 森村誠一『科学的管理法殺人事件』より引用
  • ぼくは自分がなぜ生きていなければならないのか、それが全然わからないのです。 太宰治『斜陽』より引用
  • ほんとうのことを言って、全然わかっていないんじゃないかと思うこともある。 ベレアーズ『(ルイスと魔法使い協会1)壁のなかの時計(TXT)』より引用
  • 彼らにはキクプロという組織の力で売り出せたことが全然わかっていない。 森村誠一『新幹線殺人事件』より引用
  • 何年ものあいだ、二人のことを全然わかっていなかったようです。 ジョーンズ『ハウルの動く城01 魔法使いハウルと火の悪魔』より引用
  • しかし、彼らには私がその島でなにをしようとしているのか全然わからなかった。 カザノヴァ/田辺貞之助訳『カザノヴァ回想録 第一巻』より引用
  • 一カ月に一件の割で起こっているが、犯人の手がかりは全然わかっていない。 宗田理『2年A組探偵局 仮面学園殺人事件』より引用
  • そこでは太陽たいようが見えませんので、時間が全然ぜんぜんわかりませんでした。 ロフティング『ドリトル先生物語10巻 ドリトル先生と秘密の湖』より引用
  • どうしてこんなふうになってしまったのかは全然わからない。 大石圭『自由殺人』より引用
  • 私は白石なんて行ったこともないし、何に乗って行くのかも全然わからない。 群ようこ『別人「群ようこ」のできるまで』より引用
  • 自分が何をしていたか全然わからないのだな、と判断したので、おれは言った。 トウェイン/刈田元司訳『ハックルベリ・フィンの冒険』より引用
  • 次へ »