入札時

9 の用例 (0.00 秒)
  • しかし、この点については、宮財産区は入札時と現地説明会において、説明を行っていた。
  • 入札時より認識されていた技術的新規性としては、下記のような点が挙げられ、従来の建設技術では対応出来ず、新技術の開発を促進するものと見られていた。
  • 最福寺は入札時に保証金として5億円を裁判所に供託した。
  • それ以外に、2012年からはシンガポールでのレースを行う方針で調整が進められていたが、運営会社が入札時に不正を行ったことが明るみになったこともあり工事は中断し、結局「開催の話は白紙に戻った」という形になった。
  • 表示上の開始価格や落札価格は通常のオークションに比べると低額であるが、入札時の手数料が高額になることが多い。
  • 落札した金額は、当該選手との契約の締結に至った場合にのみ支払われるため、入札時にはいくらでも高額の入札が可能となり、結果的に他球団の当該選手獲得を妨害することもできた。
  • さらにTfLから斡旋される大量の新型バス導入を一蹴した為、入札時に競争不利となってしまいルート30、ルート26のセットで運行権を返還した。
  • なお、前述のように官営時代末期の最初の入札時に応札した一人が片倉兼太郎であり、三井家が落札したときに競り負けた企業の一つ、開明社でその時に実権を握っていたのも片倉兼太郎であった。
  • さらに建設工事を請け負った東京の遠藤組は、物価が高騰して入札時の提示金額より大幅に経費が掛かるとして工事を中断してしまい、1907年11月からは三重県の直轄事業として工事を再開した。