入札制度導入

8 の用例 (0.00 秒)
  • 横浜市営バスでは2004年の入札制度導入まで各営業所ごとに導入車両メーカーの指定があり、緑営業所は三菱ふそう製車両の配置が慣例となっていた。
  • 横浜市営バスでは2004年の入札制度導入まで各営業所ごとに導入車両のメーカーが指定されており、若葉台営業所は三菱ふそうを指定していた。
  • 横浜市営バスでは2004年の入札制度導入まで各営業所ごとに導入車両メーカーの指定があり、鶴見営業所はいすゞ自動車製車両の配置が慣例となっていた。
  • 横浜市営バスでは2004年の入札制度導入まで各営業所ごとに導入車両メーカーの指定があり、港北営業所はいすゞ自動車製車両の配置が慣例となっていた。
  • 横浜市営バスでは2004年の入札制度導入まで各営業所ごとに導入車両メーカーの指定があり、滝頭営業所は日産ディーゼル工業製車両の配置が慣例となっていた。
  • 以前は所属車両の多くが三菱ふそうトラック・バス製の車両であり、2004年の入札制度導入前は本牧営業所は三菱ふそうを導入メーカーに指定し、かつ標準尺車を選択していたが、入札制度導入以降は全メーカーが配置されるようになり車種構成も大幅に変化が見られる。
  • 入札制度導入以後の新製配置や新たにCNG充填施設の運用が開始された浅間町営業所との大規模な車両転配置を経て、現在は日産ディーゼル・日野自動車・いすゞ自動車・三菱ふそうトラック・バスの全4メーカー製の車両が在籍している。
  • 入札制度導入以前は日産ディーゼル製の標準尺車を主に導入していたが、入札制度導入後は、他営業所との転出入や車両代替によって日野車や三菱ふそう車の短尺車も当営業所に導入されている。

入札制度導入 の使われ方