入念

全て 名詞
1,549 の用例 (0.01 秒)
  • 彼は私の二人の助手を殺害する入念に準備された計画に加わっていた。 フーリック/大室幹雄訳『中国黄金殺人事件』より引用
  • できもしないことに限って入念に書かれているかのような観さえある。 五味川純平『ノモンハン(下)』より引用
  • 平義監督は選手一人一人に入念なポジショニングの指示を終えたところだ。 野沢尚『龍時(リュウジ)03―04』より引用
  • 死体発見現場がさらに入念に捜索されたが、売上金は発見されなかった。 森村誠一『棟居刑事 悪の山』より引用
  • 彼女も野々山と同じように、彼の男の部分については特に入念に洗った。 勝目梓『夜のエージェント』より引用
  • 博士は前夜のうちに、星の高さで現在位置を入念に確認したのだった。 ヴェルヌ/江口清訳『気球旅行の五週間』より引用
  • これではいけないと思って、僕は改めて博士の鞄の中を入念に調べだした。 海野十三『地球を狙う者』より引用
  • 私は果して自分が教理問答の授業を十分入念に準備したかどうか考える。 ベルナノス『田舎司祭の日記』より引用
  • 建設は4つの部分に分割施工され、材料に応じて入念に行程分けされた。
  • とくに犯人が殺害後にロックしたと思われるドアのノブは入念に調べられた。 松本清張『黒の回廊』より引用
  • かと思えば、四時からトイレにこもって入念に化粧をしていたりする。 角田光代『愛がなんだ』より引用
  • 新十郎は家族によって押し倒された板戸を立てかけて入念に調べていた。 坂口安吾『明治開化 安吾捕物』より引用
  • しかし派遣された男は町を出ると捕えられ、入念な身体検査を受けた。 スタンダール/宗左近訳『カストロの尼』より引用
  • 赤い物体は一種の寝椅子、それも非常に入念に作られたものであった。 ウルフ/岡部宏之訳『新しい太陽の書3』より引用
  • かなら入念にゅうねんな計画を立て、自身の安全を確保かくほし、実現可能じつげんかのう目的もくてき設定せっていする。 賀東招二『フルメタル・パニック!03 揺れるイントゥ・ザ・ブルー』より引用
  • 男は入口の鍵をしっかりと二重にかけてから窓という窓を入念に閉めて歩いた。 藤原正彦『若き数学者のアメリカ』より引用
  • これも私が自分のスタッフを厳選し、入念に訓練しておいたおかげだ。 パトリシア・コーンウェル『証拠死体』より引用
  • 投入される路線に到着した新しい車両は、入念な検査と試運転が行われる。
  • 先生が選んでいったのは、例の、鏡のなかで入念に眺めていた印籠である。 服部真澄『清談 佛々堂先生』より引用
  • だが、入念な観測にもかかわらず、ネメシスはついに発見されなかった。 山本弘『神は沈黙せず』より引用
  • 次へ »