入国

全て 名詞
2,719 の用例 (0.01 秒)
  • 入国していないはずの男の死体がニューヨークで発見されたんだから。 高橋克彦『春信殺人事件』より引用
  • 妻の目的は結婚にはなく、日本への入国資格を取りつけることにあった。 森村誠一『棟居刑事の憤怒』より引用
  • 彼がようやくチベットに入国すると、今度は第一次世界大戦が始まった。 河口慧海『チベット旅行記(下)』より引用
  • ピントはこれにより、ヨーロッパ人で最初に日本に入国したと主張した。
  • まるで自分の王国に入国禁止するかのように面会を禁止してきたのだ。 ルソー/桑原武夫訳『告白(下)』より引用
  • 中国に入国できなかったため、映画の大半はアルゼンチンで撮影された。
  • その後、ハプスブルク一族はオーストリア共和国への入国を禁止された。
  • 恋人が出来たが、法務省入国管理局警備官と知って逃げられたものもいた。 山田太一『遠くの声を捜して』より引用
  • 彼女たちにどんなルートで入国したか、一人一人聞いてみようかね。 森村誠一『棟居刑事の悪夢の塔』より引用
  • 家康の関東入国の後に伊豆国1万石を与えられて韮山城の城主となった。
  • 国籍を有する者が外国から帰国する際にも入国審査を通過する必要がある。
  • 彼らは手数料を取って名目だけの結婚をすると、妻が入国後離婚をする。 森村誠一『棟居刑事の憤怒』より引用
  • 彼が金を貰って、不法入国者を見逃しているといううわさがあったからです。 西村京太郎『十津川警部「友への挽歌」』より引用
  • 宗茂むねしげが入国のいとまをたまわり、佐賀の城に帰ったのは享保十六年春である。 五味康祐『刺客(せっかく)』より引用
  • この事件により香港への入国が禁止された孫文はロンドンに活動拠点を移した。
  • 外国人のサンタさんが入国するのはほとんど不可能だったのではないだろうか。 稲垣美晴『サンタクロースの秘密』より引用
  • 徳川家康が江戸へ入国したのは、天正てんしよう十八年八月一日のことであった。 平岩弓枝『千姫様』より引用
  • そのため、平和回復とともにドイツに入国した者たちは困っている。 星新一『人民は弱し 官吏は強し』より引用
  • 韓国政府は2005年より脱北者に入国審査を厳しくする旨を発表した。
  • 現在は国境のメコン川を船で渡るとラオスのボーケーオ県に入国出来る。
  • 次へ »