入力軸と出力

7 の用例 (0.00 秒)
  • また、機械的に噛み合う構造ではないため、入力軸と出力軸の位相差に関わりなく接続が可能である。
  • スクリュー形状をした入力軸と出力軸に放射状に配置されたローラフォロアが接触しながら回転を伝える。
  • MTを構成する歯車やシンクロメッシュ機構の軸は複数あるが、入力軸と出力軸の配置により数が異なる。
  • オイルで満たされた密閉容器の中に二つの羽根車が対峙しており、それぞれが入力軸と出力軸に連結されている。
  • この構造により、入力軸と出力軸との軸間距離を近付けることで回転に対し双方向に予圧をかける事ができるため、バックラッシを無くすことが出来る。
  • 入力軸と出力軸の回転速度に差があっても、圧着荷重を調節することで滑りながらなめらかにトルクを伝達することができる。
  • 液体で満たされた密閉容器の中に2つの羽根車が対峙しており、それぞれが入力軸と出力軸に連結されている。