入力方法

72 の用例 (0.01 秒)
  • ローマ字綴りでは規定されていない特殊音の入力方法も発達している。
  • キーボードからの入力に代わる文字入力方法として注目を集めている。
  • デジタルシーケンサーには大きく分けて2種類の入力方法があった。
  • コマンドの入力方法については、そのメンバーが自分で覚えやすいことを基準にしてこのような形になった。
  • そうなると、統一した入力方法が必要になってくる。 宮川典子『青空文庫ものがたり』より引用
  • この操作は他の入力方法では用いないものであり、もちろん練習をすることによってしか習得できない。
  • 数値入力式の効率が良いデータ入力方法や機械語によって制作されていたための高速動作により多くのファンを作った。
  • そのためワープロの漢字入力方法として最有力視されていた。
  • 中国語入力方法には次のような入力システムがある。
  • バージョンの違いは「面」、「非」の入力方法で判断することが可能である。
  • 日本語入力方法も発表されている。
  • 広義では日本語入力システムに限定されず外国語の入力方法の一種としてのローマ字入力もある。
  • 入力方法はWindows標準の繁体字インプットメソッドの操作感と似ている。
  • カシオミニの入力操作は加算機方式で、現在の一般的な入力方法とは一部操作が異なる。
  • 多くの文字数を携帯機器の一般的な入力方法であるトグル入力に比べ少ないキー操作で入力できる特徴がある。
  • 休という字を入力したいが、入力方法を忘れてしまった。
  • 注音輸入法は、パーソナルコンピュータなど電子機器への中国語入力方法の一つである。
  • 捜狗ピン音入力方法は中国でもっとも多く使われている中国語入力方法で、 その歴史は次の通り。
  • このような入力方法になっているのは、DTSSで使用された端末がテレタイプ端末だったからである。
  • このようなモデル化によって、機械の表示や入力方法をどうすべきか、作業場所の配置や設計、保守性の高い設計、作業環境の設計といったヒューマンファクターのテーマが明らかとなる。
  • 次へ »