入力方式

78 の用例 (0.00 秒)
  • またこの方式には「シフト」の概念を必要としていない入力方式も多い。
  • 外国語の場合は英字キー入力から外国語文字に変換する入力方式になる。
  • アイコンによる類似の入力方式はナムコのバベルの塔などでも使われている。
  • 日本語の文章を入力したときの打鍵数を他の入力方式と比較した資料によると、以下の通りである。
  • なお、アーケードゲームにおいては、異なる入力方式を採用するゲームもある。
  • なお、キーボード内蔵型でも同様の入力方式を併用する機器が多い。
  • 入力方式が新しくなったほか、無線LANやBluetoothの機能が強化された。
  • 日本最初の、また独自に開発された手回し式計算機である矢頭良一の自働算盤の入力方式も、二五進法方式であった。
  • 戦闘はオーソドックスなコマンド入力方式で、入力されたコマンドに応じて次々と敵味方の行動が時代劇のような演出で表示されていく。
  • 携帯電話の限られたボタンを用いた入力方式としては、ポケベル入力と同等あるいはそれ以上に優れた方式だが、いくつかの問題点もある。
  • 本作での個人戦は従来のRPGのようにコマンド入力方式で、後の作品と違ってアクション性やシミュレーション性は低い。
  • しかしこのタイプライターの入力方式は、広い板の上に一つ一つ配置された漢字を選択するというものであり、使いこなすには大変な熟練を必要とした。
  • 日本ではコマンド入力方式の限界が、キャラクター移動方式とは異なるアプローチからも打ち破られた。
  • 日本語入力コンソーシアムは、日本語に適した入力方式の普及と標準化を目的に1989年に発足した業界団体である。
  • 手書き文字認識は入力方式として一般化してきたが、いまだにデスクトップコンピュータなどで広範囲に使われるには至っていない。
  • また2000年代前半ではギャル文字と呼ばれる崩し文字が流行したり、ポケベル打ちと呼ばれる入力方式も存在した。
  • LilyPondの入力方式には、絶対入力と相対入力の2つの方法がある。
  • コントローラーの入力方式にはのような形式よりも有用なプレーヤーの無意識な反応を利用し、特に着目しているのはであると述べた。
  • コマンド選択方式は広く受け入れられ、コマンド入力方式を瞬く間に駆逐していった。
  • コンテストではそれぞれの入力方式を操るユーザが少なくとも一度勝っており、速度面での優劣を示すことはできないままとなっていた。
  • 次へ »

入力方式 の使われ方