光年という距離

6 の用例 (0.00 秒)
  • 約3000光年という距離は、既知で最も地球に近い位置にあるブラックホールであることを示している。
  • 何百万という鳥人が一丸になった精神力で、何光年という距離も軽々ととびこえてしまうのだ。 ヴォクト/能島武文訳『宇宙船ビーグル号の冒険』より引用
  • 危機は去り、グローヴナーにも、この怪物どもが何百光年という距離を、生きたまま送られて来たのだと、考えるだけの余裕が生まれた。 ヴォクト/能島武文訳『宇宙船ビーグル号の冒険』より引用
  • 生まれた時から情報の瞬時伝達はもとより、何光年という距離すら情報化による瞬間移動で自由に行き来することを当たり前として来た大勢のジェヴレン人がたちまち身動きもできなくなった。 ホーガン『巨人たちの星』より引用
  • この原理を利用すれば、実数次元の運動と虚数次元の運動を組み合わせることにより、何百光年という距離もゼロ近くにまで短縮できる。 山本弘『時の果てのフェブラリー 赤方偏移世界 徳間デュアル文庫版』より引用
  • 一方のM87はおとめ座にある楕円銀河で、銀河系やアンドロメダ銀河などを含むおとめ座超銀河団の中心をなす巨大な銀河で、地球からの距離は6000万光年という距離にある。