光を反射

669 の用例 (0.01 秒)
  • 明るい光の下での黒い物は暗い光の下での白い物と同じ量の光を反射しうる。
  • 太陽は沈んだものの、西側を向いた窓は外の光を反射して白く光っている。 深谷忠記『タイム』より引用
  • ランタンの光を反射はんしゃしているのではなく、内側から光がれているのだ。 山本弘『サーラの冒険 5 幸せをつかみたい !』より引用
  • 半透明の形が、無数の光を反射させながら、重なったり分離したりした。 荒俣宏『帝都物語3』より引用
  • 顔が仰向くたび、窓からの光を反射して、彼女の目が私にひかるのだった。 矢作俊彦『リンゴォ・キッドの休日』より引用
  • 太陽までの距離計測には表面が光を反射しないためレーザーを使えない。
  • 三方の壁と、傾斜した天井のガラス面は室内の光を反射するしかない。 森博嗣『少し変わった子あります』より引用
  • 車体が光を反射しているのでなく、それ自体が発光体のように見える。 富岡多恵子『白光』より引用
  • 雲が白っぽい灰色に見えるのは、地上からの光を反射しているからだろう。 高千穂遙『美獣 神々の戦士』より引用
  • 百メートルほど離れた神社の樹上に一瞬、スコープが光を反射して消えた。 榊涼介『ガンパレード・マーチ 11 5121小隊の日常II』より引用
  • 曲がりくねって流れている小さな川があちこちで、月の光を反射していた。 ヴェルヌ/江口清訳『皇帝の密使(上)』より引用
  • 高い天井の蛍光灯の光を反射して、鎖のついたメガネがきらりと光った。 桜坂洋『よくわかる現代魔法 第03巻 ゴーストスクリプト・フォー・ウィザーズ』より引用
  • 鎖にぶら下がり、時折日の光を反射してかがやく石を見てクラスは息を飲む。 支倉凍砂『狼と香辛料Ⅶ Side Colors』より引用
  • ずっと下の水面は暗くて、ところどころ光を反射する箇所しか見えない。 森博嗣『四季 1 春』より引用
  • そしてイエス・キリストのみ言葉をかかげて、その光を反射する者となろう。 三浦綾子『塩狩峠』より引用
  • 比較すると、塗料は、まったくと言っていいほど、光を反射しないのだ。 貴志祐介『青の炎』より引用
  • これもまた実は星間物質が近くの星の光を反射してかがやいているものである。 光瀬龍『たそがれに還る』より引用
  • また彼は、月が太陽の光を反射して光っていると唱えた最初の人物でもある。
  • 点の位置から、その光を反射している何かは部屋の片隅にあることがわかる。 乙一『暗いところで待ち合わせ』より引用
  • ただしこちらは自分で発光するのではなく、周囲の光を反射して光っている。
  • 次へ »