先生はじぶん

6 の用例 (0.00 秒)
  • 先生はじぶんのことばが月の巨人きょじんつうじないのを見て、巨人きょじんにわかりそうなことばをいろいろならべました。 ロフティング『ドリトル先生物語08巻 ドリトル先生 月へゆく』より引用
  • 男先生はじぶんのおしえた歌をきいてもらいたかった。 壺井栄『二十四の瞳』より引用
  • じっさいの話、一週間しゅうかんとたたないうちに、先生はじぶんの約束やくそくをはたしたのです。 ロフティング『ドリトル先生物語03巻 ドリトル先生の郵便局』より引用
  • そこで、先生はじぶんでおちゃをいれました。 ロフティング『ドリトル先生物語03巻 ドリトル先生の郵便局』より引用
  • やがて、海カタツムリのしゃべったみじかいひとことを、ほかのさかなにくりかえさせ、先生はじぶんでも、海カタツムリのことばをいってみようとしました。 ロフティング『ドリトル先生物語02巻 ドリトル先生 航海記』より引用
  • 由利先生はじぶんでも気がつかぬうちに、エレベーター仕掛けの部屋にとじこめられたまま、地底ふかくはこびさられていったのである。 横溝正史『幽霊鉄仮面』より引用