先生の仰有る

6 の用例 (0.00 秒)
  • 私、山形先生の仰有ることは冗談だとばかし思ってたのに、ほんとだったんだわ。 石坂洋次郎『陽のあたる坂道』より引用
  • 自分は不服の点もないではなかつたが、直して貰はうとまで思つてゐる先生の仰有る事ではあり、先づ兎も角もと、敬語なしでやつて見た。 水野葉舟『言文一致』より引用
  • 自分は不服の點もないではなかつたが、直して貰はうとまで思つてゐる先生の仰有る事ではあり、先づ兎も角もと、敬語なしでやつて見た。 二葉亭四迷『余が言文一致の由来』より引用
  • 方丈記の先生の仰有る通り、こはれない物はない。 坂口安吾『余はベンメイす』より引用
  • ボクは別に持病というものがないので実験台にならんかも知れんが、川野先生の仰有る掌の放熱というのをボクにも一ツためしていただけまいか。 坂口安吾『神サマを生んだ人々』より引用
  • 先生は道徳でも法律でも釈迦でもキリストでも、昔のものなら何でもやりこめる力がおありなんだから、先生の仰有ることを信用してれば、今にコチコチの石頭はみんな懲役につれて行かれて、ダラクした天使だけの楽園がくるのだなんて、先生、そんなあさましいことを、どこへお書きになつたんですか。 坂口安吾『破門』より引用