先生のところ

458 の用例 (0.00 秒)
  • 館のアームストロング先生のところへ連れてったほうが良くない? クーパー『(闇の戦い1)光の六つのしるし』より引用
  • マートン技師は早速このことを艇長デニー先生のところへ持っていった。 海野十三『火星探険』より引用
  • 樹先生のところにもどってみると、先生はやけにむずかしい顔をしている。 大野木寛『ラーゼフォン第02巻』より引用
  • 私は座敷へ入ると、まっ直ぐに先生のところへ行き、先生の膝に腰を下した。 外村繁『澪標』より引用
  • 売れ残ると当時の先生のところへ持つていつて進上したものである。 出口王仁三郎『三鏡 『水鏡』『月鏡』『玉鏡』 kgm 2 20060303』より引用
  • 君、君はときどき南先生のところへ様子を見に行って、進行状況を知らせてくれ。 北杜夫『マンボウぼうえんきょう』より引用
  • これから直行先生のところへ持っていって、お願いにあがってきます。 山口洋子『演歌の虫』より引用
  • ヴィオローヌは、かれを舎監先生のところへつれていかねばならない。 ルナール/窪田般彌訳『にんじん』より引用
  • だから、哲学の先生はあなたを体操の先生のところへつれて行く。 アラン/宗左近訳『幸福について(上)』より引用
  • 警察からも、やはり先生のところに連絡はいっていません。 口有介『ぼくと,ぼくらの夏』より引用
  • 先生のところへときどきだれか会いにくるんだろ。 横溝正史『金田一耕助ファイル11 首』より引用
  • ある日のこと、一ぴきの百姓馬ひゃくしょううまが、先生のところへやってきました。 ロフティング『ドリトル先生物語01巻 ドリトル先生 アフリカゆき』より引用
  • たった今、彼は校長先生のところでお別れの挨拶をいってきたところであった。 ヘッセ/岩淵達治訳『車輪の下』より引用
  • 夏目先生のところであったかヘクターと云う名の犬が居たのは。 宮本百合子『犬のはじまり』より引用
  • 私が先生のところへ来たのは二度目である。 豊島与志雄『小さき花にも』より引用
  • おそらく学校の先生のところにあるのでしょう。 原田義人『城』より引用
  • ともかく大治郎、これから宗哲先生のところへ出かけて見ようではないか。 池波正太郎『剣客商売 04 天魔』より引用
  • 私たち母子おやこは先生のところのお茶もらいになぞなりたくはありません。 徳田秋声『仮装人物』より引用
  • そして帰りに先生のところに必ず立ち寄ったものなんです。 ジョーンズ『ハウルの動く城01 魔法使いハウルと火の悪魔』より引用
  • 先生のところにいたのは、そんな中途半端な生物ではなかった。 新井素子『グリーン・レクイエム』より引用
  • 次へ »