先生のところへ行く

20 の用例 (0.00 秒)
  • ふたたび学校のフィリップス先生のところへ行く気はない。 モンゴメリ/中村佐喜子訳『赤毛のアン』より引用
  • どうして宗哲先生のところへ行ってくれないのだえ? 池波正太郎『剣客商売 19 番外編 ないしょないしょ』より引用
  • では、先生のところへ行って、その話をしてみましょう。 ロフティング『ドリトル先生物語02巻 ドリトル先生 航海記』より引用
  • 午後から千葉先生のところへ行く。 宮本百合子『日記』より引用
  • この絵のおかげで、ドイツ語の先生のところへ行く往復ゆきかえりが、一層楽しいものになった。 久生十蘭『キャラコさん』より引用
  • 瞳ちゃんは、先生のところへ行ったの!? 野村美月『文学少女シリーズ14 “文学少女”見習いの、卒業。』より引用
  • 昼休みになって、文香は職員室の担任の先生のところへ行った。 平坂読『ラノベ部 第1巻』より引用
  • それとも一足いっそく飛ばしに、保健の春上はるかみ先生のところへ行ってみる? 西尾維新『化物語(上)』より引用
  • 開けたらあいつは外へ飛び出して、邪魔だてするもんは人だろうと物だろうと壊したり投げ飛ばしたりして、まっしぐらに先生のところへ行くだろうよ。 宮部みゆき『天狗風 霊験お初捕物控〈二〉』より引用
  • 佐藤氏夫人に会い帰りに小此木氏へ行き、あしたボイド先生のところへ行くことをきめて来る。 宮本百合子『日記』より引用
  • このうえは、どうするあてもなかったので、ふたりはみせを出ると、むこうのほうでっている先生のところへ行って、ピピネラがそのわけを先生にげました。 ロフティング『ドリトル先生物語06巻 ドリトル先生のキャラバン』より引用
  • 間でいっぺん、肩こりでときどき診てもらっている、鍼の先生のところへ行った。 岸本葉子『家にいるのが何より好き』より引用
  • たとえば他の流派の先生のところへ行って教えをうなんてことは出来ない、ところが僕は一人の先生の言いつけだけをはいはいと守って、小型のエピゴーネンにはなりたくないからなあ。 福永武彦『風土』より引用
  • 警察へ出頭する前に、先生のところへ行ったのも、先生ならローダを無罪にしていただけると思ったからなんです。 ガードナー/能島武文訳『奇妙な花嫁』より引用
  • 高村先生のところへ行くのよ。 今邑彩『赤いベベ着せよ…』より引用
  • いっしょに氷室先生のところへ行くときに、ぼくは紀子の身体からさわやかな香りが漂ってくるのに気がついてはいた。 吉村達也『ワンナイトミステリー3 「香港の魔宮」』より引用
  • 余程、父は苦しいと見えて、母に又、神霊教の先生のところへ行って祈祷してもらってくれとも申します。 久坂葉子『落ちてゆく世界』より引用
  • 徹は立ちあがって、陽子の受持の渡辺先生のところへ行った。 三浦綾子『氷点』より引用
  • そんなもの、はっきりさせてみたところで、どうせ財産の一部となれば、借金の返済にあてられるだけですしね、わたしは目をつぶって、先生のいいなりになったんですけど、ぼっちゃん、気になるんでしたら、ご自分でお茶の先生のところへ行ってみたらどうです? 瀧澤美恵子『ネコババのいる町で』より引用
  • 天野貞祐君が西田先生のところへ行ってアナゴを食べに貴船へお出になりませんかというと、先生はアナゴのような脂ッこいものはおれはいやだと答えられた。 九鬼周造『偶然の産んだ駄洒落』より引用