先生のところ

458 の用例 (0.01 秒)
  • じつは今夜彼は、私の指示で大学の先生のところに行ってくれたのです。 東野圭吾『天使の耳』より引用
  • 先生のところへは、今でも、非常にたくさんの書類が行っていますんで。 カフカ/谷友幸訳『城(上)』より引用
  • ひょっとして先生のところ、夫婦関係がうまくいってないのでしょうか。 尾克彦『父が消えた 五つの短篇小説』より引用
  • 王様おうさまが、その手紙を先生のところへってきたのは、午後ごごの四時でした。 ロフティング『ドリトル先生物語03巻 ドリトル先生の郵便局』より引用
  • あなたと別れた私は、子を捨てて晶子先生のところにかくまわれていました。 嵐山光三郎『おとこくらべ .txt』より引用
  • 私はやっと、先生のところから一番遠い距離の、後側の扉の下へ来た。 久坂葉子『灰色の記憶』より引用
  • どなたもそれが恐ろしいので、その無茶先生のところへは行かれませぬ。 夢野久作『豚吉とヒョロ子』より引用
  • しかし御親友なんだから先生のところに通知がなかったとは不思議ですね。 福永武彦『海市』より引用
  • 会のときくじを引いて伊藤先生のところへ安藤さんと行く事になった。 宮本百合子『日記』より引用
  • 大阪おおさかへふたたびやってきた諭吉ゆきちは、すぐ緒方先生おがたせんせいのところへいきました。 高山毅『福沢諭吉』より引用
  • 放映されたあと必ず先生のところへお電話を入れ、ご教示を仰ぎました。 里中哲彦『鬼平犯科帳の真髄』より引用
  • 金田一先生のところへきょうある人物から依頼があったというんだ。 横溝正史『扉の影の女 v0.9』より引用
  • 各務さんが自殺した後、保険会社の調査員が先生のところにも来たはずです。 法月綸太郎『生首に聞いてみろ』より引用
  • それで読んでもらいに、先生のところへってきたわけなんです。 ロフティング『ドリトル先生物語02巻 ドリトル先生 航海記』より引用
  • わたしは半分んだみたいになって、先生のところにはこばれて行ったことがあります。 ロフティング『ドリトル先生物語05巻 ドリトル先生の動物園』より引用
  • 俺は毎日のようにベットウトカゲを捕えては大先生のところへ運んだ。 泡坂妻夫『毒薬の輪舞』より引用
  • ふねのところまでくると、ひとりの病気びょうき少女しょうじょが先生のところにはこばれてきました。 ロフティング『ドリトル先生物語02巻 ドリトル先生 航海記』より引用
  • 途中とちゅうで、そんなにたくさんの人たちが、先生のところにあつまってきたのです。 ロフティング『ドリトル先生物語03巻 ドリトル先生の郵便局』より引用
  • ぼくは今夜、黒猫先生のところへいってみようかと思うんだよ。 横溝正史『金色の魔術師 v0.9』より引用
  • ほかの動物どうぶつもまたおなじように、先生のところへやってきました。 ロフティング『ドリトル先生物語01巻 ドリトル先生 アフリカゆき』より引用
  • 次へ »