先例

全て 名詞
1,184 の用例 (0.01 秒)
  • ただ形だけを異邦の先例にとってその真似をしたにすぎないものだった。 吉川英治『私本太平記』より引用
  • セ・リーグの指導員が袖番号を所有するのはこの先例があるためである。
  • これが先例となって、廃仏毀釈が全国的に行われるようになったという。
  • こちらもギリシアのサテュロス劇を除けば古典に先例がないものだった。
  • これは失敗に終わったものの、のちのパリ・コミューンの先例となった。
  • ところが五月四日のきょうというきょうは先例を破って彼は七時前に帰って来た。 魯迅『端午節』より引用
  • 各地の先例でそれがおろそかにされていることを矢幡は視て来ていた。 松下竜一『砦に拠る』より引用
  • このほか情報収集・先例・旧格の照会を行うのも重要な任務であった。
  • むかしから人々はその名を残すために多くのことをした先例はあった。 坂口安吾『保久呂天皇』より引用
  • 俺は今天下のため先例のないことを歴史に残してみようと思ふ。 坂口安吾『黒田如水』より引用
  • 呉は様々な場面で女性研究者としての先例を作る立場となった。
  • たゞ其が禮法でないの、先例がどうのと言ひ出すのでは、話にもならぬ。 折口信夫『死者の書 続編(草稿)』より引用
  • しかし、チェコかロシアの有名でない作曲家に先例があるかもしれません。 柴田南雄『クラシック名曲案内ベスト151』より引用
  • 英雄的な遠征には、全艦隊の引渡しという先例のない恥辱が付いていた。
  • この事が先例となり、水戸藩主は基本的に江戸常住である定府となった。
  • 自分は他国からの移住者だが、ローマの王に他国人がなるのは先例がある。 塩野七生『ローマ人の物語1』より引用
  • 本最高裁判決は、以下の2つの点で、先例的意義を有するとされている。
  • これは先例にない不遜な行為で、なにか異心があるのではと疑われた。 村井章介『海から見た戦国日本 ―列島史から世界史へ』より引用
  • おまえは第一も第二も第三も拒否して、みずからその先例を作った。 中山省三郎『カラマゾフの兄弟』より引用
  • 外国旅行のついでに、どんな先例があるのか、伝説や記録を調べてまわった。 星新一『地球から来た男』より引用
  • 次へ »