兆候

全て 名詞
1,576 の用例 (0.01 秒)
  • 老人の腕のなかにいる少女の体には、もはや命の兆候は見られなかった。 大野木寛『ラーゼフォン夢みる卵』より引用
  • あれからほぼ一世紀を経て、その者が生まれ出る兆候は見え始めている。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 01 ユニコーンの日(上)』より引用
  • といって決していい兆候とは限らん、彼らの計画はひどく動的だからだ。 E・E・スミス/川口正吉訳『ヴァレロンのスカイラーク』より引用
  • 実験は着々と成功に向って進んでおり、失敗の兆候はまったくなかった。 半村良『闇の中の系図』より引用
  • 自分の身体にいの兆候ちようこうを発見した時ほど複雑な気持ちになることはない。 小池真理子『二人で夜どおしおしゃべり』より引用
  • 約束の時間はすぎたが、彼女があらわれそうな兆候はぜんぜんなかった。 モーム/北川悌二訳『人間の絆(上)』より引用
  • こうした兆候を辿ることがシステム論的記述の重要な課題になるだろう。 内田隆三『社会学を学ぶ』より引用
  • どう見てもこの危険に船内のものが気づいていると思える兆候はなかった。 ヴェルヌ/大久保和郎訳『氷海越冬譚』より引用
  • わたしは、それが非常に悪い兆候であることを知っているべきだった。 ハインライン『デリラと宇宙野郎たち』より引用
  • しかしそれにしてもこの男には、若者の兆候がはっきり見てとれるのだ。 バローズ『火星シリーズ09 火星の合成人間』より引用
  • それは宏一の嘘計画に対する他からの行動の兆候がないという意味である。 半村良『闇の中の系図』より引用
  • 寛永19年前後に最大規模化するが、それ以前から兆候は存在していた。
  • 弱々しい呼吸以外に彼女が生きていることを示す兆候は何もなかった。 竹下節子『パリのマリア』より引用
  • 事故の数ヶ月前には、中央の構造が劣化してきている明確な兆候があった。
  • そのような効果はすでに観測されているといういくつかの兆候が見られている。
  • 太女の政治的な無意識的な勘はこれは危険な兆候であると告げていた。 酒見賢一『童貞』より引用
  • 兆候は患者の全身管理を担っている麻酔科医が最初に気付くことが多い。
  • この海凪うみなぎは、わたしたち一同いちどうにとっては、よい兆候ちょうこうであったと思われます。 ロフティング『ドリトル先生物語10巻 ドリトル先生と秘密の湖』より引用
  • 不純物のなかに、そうと言えなくもない兆候ちょうこうが見つかってはいるけどね。 野尻抱介『ふわふわの泉』より引用
  • これらの兆候が少しでも見られたならば、治療は中止されなければならない。
  • 次へ »