充填

全て 名詞
1,485 の用例 (0.01 秒)
  • また空間を隙間なく充填できることから隙間の効率的な利用にも役立つ。
  • それぞれにかかる費用と、その充填物がどのくらいの期間持つのかを話す。 川島誠『もういちど走り出そう』より引用
  • 充填器は基本システムを製造している装置メーカーが販売している。
  • 充填剤の泡はたちまち大穴を埋め、部屋の内部をおれたちの眼から隠した。 菊地秀行『トレジャー・ハンター08 エイリアン邪海伝』より引用
  • それを取りゲージを充填し、フルになると一段階進化することができる。
  • 原則として平面充填された正六角形で表現されるが、そうとも限らない。
  • 原子を間隙が最も少なくなるように配置させた構造を最密充填構造という。
  • 危険なので、反物質の充填は発射直前に行なうことになっているのだ。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の戦旗 04 軋む時空』より引用
  • その特性の説明として球の様々な充填方法があることが説明される。
  • 彼の上着のポケットには、充填されたピストルが入ったままになっていた。
  • 妻の肉体をいつも自分の実質で充填じゆうてんしていなければ、心配だった。 森村誠一『人間の証明』より引用
  • 構造は基礎の上に、モルタルを充填しながらブロックが積み上げられる。
  • 何なら自分のポケットマネーで、その赤字、全部充填じゅうてんしてやってもいい。 新井素子『グリーン・レクイエムⅡ緑幻想』より引用
  • その数日後、ステンハウスは船が「後退と充填をしている」と記録した。
  • 他の二本も含め、削ったあとの充填には、コンポジットレジンを用いた。 川島誠『もういちど走り出そう』より引用
  • 夫のあけた空虚をそれ以上の力強さで充填じゆうてんしてくれる男が現われたからである。 森村誠一『腐蝕の構造』より引用
  • 胃袋の充填じゅうてん量が限界値げんかいちに達しているため、強くは身体からだを曲げられない。 鈴木大輔『ご愁傷さまニノ宮くん 02』より引用
  • 詳細な報告では、突き出した溝の充填物が原因である可能性があるとされた。
  • すなわち、供給装置の持ち帰りと充填作業が無駄に発生していることになる。
  • なおこの新北島五丁目停留所付近にあった充填施設は閉所・撤収された。
  • 次へ »