元就率いる

7 の用例 (0.00 秒)
  • 毛利元就率いる毛利軍と協力して武田軍に対抗し、経友は武田軍に猛攻を仕掛け、武田軍の勇将・熊谷元直を討ち取っている。
  • 父の元直は武田元繁に従い、永正14年に毛利元就率いる吉川・毛利連合軍と戦い、有田中井手の戦いで討死している。
  • 月山富田城には城内に通じる道が3つあるため、正面の御子守口を元就率いる軍勢、南側の塩谷口を元春の軍勢、北側の菅谷口を隆景の軍勢が攻めた。
  • 銀山の防衛拠点山吹城を包囲した晴久に対し、弘治2年、毛利元就率いる毛利軍は反撃に出たが、晴久はこれを忍原にて撃破し、9月には山吹城を陥落させた。
  • 旧暦10月1日に毛利元就率いる本隊が奇襲をかけた際に、城から撃って出て陶軍を撃破、晴賢を討ち取った。
  • 天文20年の大寧寺の変後に、周防国の大内氏を牛耳る陶晴賢との対立が先鋭化すると、義武は川内警固衆を率いて、大内方の水軍と激突、天文24年の厳島の戦いでは元就率いる本隊を厳島の裏側の包ヶ浦に上陸させ、勝利の一翼を担った。
  • 元就率いる本隊は、赤川元保の手勢400余を先鋒に、尼子軍の三沢為幸・亀井秀綱・米原綱寛らと激戦を展開した。

元就率いる の使われ方