元就の攻撃

6 の用例 (0.00 秒)
  • しかしこの時は武田氏の救援に来た毛利元就の攻撃を受けて敗北している。
  • 永禄元年、降露坂の戦いで毛利元就の攻撃を受けて温湯城を攻められる。
  • そして、槌山城で最後の抵抗を試みるが、元就の攻撃によって落城し、自刃した。
  • しかし、機先を制した元就の攻撃により広秀は殺害され、広秀の嫡男の坂元祐は平賀氏の下へ逃亡した。
  • 戦国時代には安芸武田氏の影響下に入っていたが、永正14年の有田中井手の戦いで安芸武田氏当主・武田元繁が毛利・吉川連合軍に敗れて討死すると、大永2年8月、壬生城は毛利元就の攻撃を受けた。
  • 天文10年、毛利元就の攻撃で安芸武田氏が滅亡すると、家臣に連れられて脱出し、安芸の安国寺に入って出家した。

元就の攻撃 の使われ方