元就の嫡男

6 の用例 (0.00 秒)
  • 元相は毛利元就の嫡男・毛利隆元の傅役を務め、隆元から深い信任を得ていた。
  • 家督を継いだ国司元相は、毛利元就の嫡男、毛利隆元の守役を務めた。
  • 姉尾崎局が毛利元就の嫡男隆元の正室であった関係もあり、毛利氏との関係が深かった。
  • 元就の嫡男である毛利隆元は、岳父・義隆の敵討ちをかねてより主張していたが、元就は毛利・大内の力の差などを現実的に判断して思いとどまった。
  • 大永3年、毛利元就の嫡男として安芸多治比猿掛城で生まれた。
  • 主家の大内義隆の養女となる形で当時の有力被官で安芸国の国人領主毛利元就の嫡男隆元の正室として嫁した。

元就の嫡男 の使われ方