元号を廃止

7 の用例 (0.00 秒)
  • 何が故に元号を廃止しなければならないのか、私には全くわからない。 ベンダサン『日本人とユダヤ人』より引用
  • しかしそれは元号を廃止せよということにはならない。 ベンダサン『日本人とユダヤ人』より引用
  • だが便利だから使うということと、元号を廃止せよということは全く別のことである。 ベンダサン『日本人とユダヤ人』より引用
  • まず建文の元号を廃止、この年を洪武35年とした。
  • どうしても元号を廃止しなければならぬ理由があるなら、その時は、西暦をADとせずCEとしなければおかしいが、これを用いればまた抱腹絶倒する者もいよう。 ベンダサン『日本人とユダヤ人』より引用
  • 中華民国では、辛亥革命勃発の翌年に当たる1912年に元号を廃止し、中華民国が樹立された1912年を元年とする民国紀元を採用した。
  • この意見書において、尾崎は、第二次世界大戦で敗れた1945年限りで「昭和」の元号を廃止して、1946年をもって「新日本」の元年として、1946年以後は無限の「新日本N年」の表記を用いるべきだと主張した。