元々イギリス

25 の用例 (0.00 秒)
  • シブレー家は元々イギリスとスコットランドの国境地帯の出身である。
  • 元々イギリスの学生の間で使われていた隠語であった。
  • 元々イギリス清教とは、全世界を支配下に置いたローマ正教に対抗するために作られたものだった。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第07巻』より引用
  • 元々イギリス人の夫の仕事を手伝うために始まったことだが、ひとつの連盟を作るということが実に大変なことであるということを嫌というほど知った。 森瑤子『恋の放浪者』より引用
  • 最初に工業化したのは軽工業である綿織物の分野で、これは元々イギリスの主要産業の一つであった。
  • ロンドンのランベス宮とは、元々イギリス清教の最大主教アークビシヨツプの官邸として用意された建造物だ。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第12巻』より引用
  • ポーイスは元々イギリス地方自治法のもと1974年4月1日につくられた。
  • 元々イギリスは志願軍制が伝統であり、徴兵制廃止については多くの賛同が得られていた。
  • メイは元々イギリスの選手であった。
  • オーストラリアは元々イギリスからの移住者が多い土地柄もあり、フォーミュラカーのローカルレースが様々なサーキットで開催されていた。
  • ウェストバージニア州は元々イギリス領バージニア植民地の一部であり、バージニア州の西部だった。
  • 例えば紡績機など工場生産を行うための機械は元々イギリスを始めヨーロッパで製作されたが、アメリカはこれを自国で生産できるように模倣と工夫を重ね、機械を作るための工作機械を持つ工場も現れた。
  • InterCity は元々イギリス国鉄が同様の優等列車に対して与えた呼称であったが、同国では国鉄の民営化に伴い、正式な呼称としてはすでに使用されていない。
  • 元々イギリスでのOrangeは1990年からスタートして、さらにその当時はフランステレコムの資本はなかった。
  • 元々イギリスでは言論統制の手段として新聞に税金をかけていたが、その新聞税納税の証拠として証紙が印刷されていた。
  • イギリスでは、ノルマン人がユールを持ち込んだとする説、元々イギリスでも祝われていたとする説と両方ある。
  • 元々イギリス軍が南部に侵攻したのは、南部に潜伏する王党派の民を糾合してこの地域を支配すれば、戦争を有利に進められるという読みであり、正規軍以外に王党派民兵による部隊を結成していた。
  • 元々イギリスが、オハイオ川の起点の地域に砦を建設していたところ、フランスこの地が領有を主張し、これを受けてバージニア植民地軍が、フランス兵の野営地を取り囲んだもので、フランス軍に数名の戦死者が出、大部分が捕虜となった。
  • アンティポデス諸島は、元々イギリス・ロンドンの対蹠地の近い場所に位置した為、「Penantipodes」と言われていた。
  • 元々イギリスの『火吹山の魔法使い』から端を発したゲームブックの一大ブームの時期に、出版社からの依頼によりアドベンチャーものと一線を画した本格的な推理小説のゲームブックとして世に出ることとなった。
  • 次へ »