元々は現在

24 の用例 (0.00 秒)
  • つまり元々は現在一般的に用いる意味での哲学とそれほど差はなかった。
  • 元々は現在の東ゲート付近にあったが、メガダンスの跡地に移設された。
  • 元々は現在の国立歌劇場の付近に設置されていた城壁の門と街の中心とを結ぶ通りであった。
  • 元々は現在の東改札口が臨時改札口で、南側の連絡地下道にあった地下改札口がメインであった。
  • 元々は現在の全日本大学軟式野球連盟と一緒の連盟を構成していたが、複雑な諸事情での分裂という経緯を経て現在に至っている。
  • 元々は現在のフラワーロードの位置を流れていた。
  • 元々は現在の都営浅草線が走っている品川駅方向に向かって計画されていたが、建設当時には渋谷駅方面を目指して計画が変更されており、それに沿って建設された。
  • 元々は現在のようにジャガイモやカボチャで作るものではなく、小麦粉を練って作っていた。
  • 元々は現在の国道42号に相当する太平洋側に道があったが、地殻変動などによって道が海の中に沈むことがあり、次第に内陸側の道が利用されるようになった。
  • 元々は現在の岐阜県道352号大西瑞浪線の橋である。
  • 元々は現在の吉見総合運動公園の場所に明秋村の集落があったが、昭和初期の河川改修の際に1932年から1933年にかけて現在の場所に移転した。
  • 元々は現在の銀座線を開業させた東京地下鉄道が、地下鉄以外の収入源確保を目的とする経営多角化の一環として1930年4月1日に上野駅で開業させた「地下鉄ストア」の一店舗であった。
  • また、相模の国分寺は元々は現在の小田原市にある千代廃寺であるとして、その後海老名の地に移転したとの説も出されている。
  • 元々は現在の10倍の大きさがあったが、桃花台ニュータウン整備にあたって縮小された。
  • かって入間川は上尾市の境界の上老袋で荒川に直角に合流していて、元々は現在の橋が架かっている位置には入間川は流れていなかった。
  • 元々は現在のJR総武線・東西線・東葉高速線自動改札機の右隣に東葉高速線専用の自動券売機コーナーがあり、現金専用の旧式の自動券売機5台と受付窓口があった。
  • 日本名の「竹島」は、元々は現在の鬱陵島を指した名称であり、現在の竹島は本来は「松島」と呼ばれていた。
  • 元々は現在の新川崎駅ホーム北端に位置する場所に小高い丘があり、そこに鹿島神社があったが、新鶴見操車場の敷地となり、建設工事のため現在地に移設された。
  • また、元々は現在聴けるバージョンよりもさらにスローな曲だったが、ブライアンの父マレー・ウィルソンの提言により大幅にスピードが上げられたとのことである。
  • 元々は現在の本社所在地に工場が存在したが、近隣のオフィス化により、兵庫県姫路市白浜町に工場を移転、1989年7月以降は現地で生産がおこなわれている。
  • 次へ »