元々は古代

23 の用例 (0.00 秒)
  • 元々は古代ローマ共和国の公用語として広く普及した古代言語である。
  • コグノーメンは、元々は古代ローマの人名の第3番目の名前のことをいう。
  • 第八世界は元々は古代神を封じる地として用意された世界で、第八世界には他の世界よりもはるかに多くの古代神が封じられている。
  • 令尹は元々は古代中国の殷王朝における役職で宰相の位に相当する。
  • 元々は古代ローマの名門の一つクラウディウス氏族の女子を指す非固有名であった。
  • やはり、元々は古代の日本人なのだろう。 梅原克文『カムナビ(下)』より引用
  • 元々は古代ギリシアの韻律学で使われた用語で、短い音節の後に長い音節が続く詩格を意味した。
  • 元々は古代ギリシアのエレゲイアで、ある種の韻律、さらに死を哀悼する詩を指した。
  • つまり、〝大蛇男〟は、元々は古代日本人であり、同時に普通の人間だったのだろう。 梅原克文『カムナビ(下)』より引用
  • 里は元々は古代中国の周代における面積の単位であり、300歩四方の面積を表していた。
  • 元々は古代史を専門としており、彼の『ヘレニズムの歴史』によってヘレニズムという言葉の今日的な意味が定着したとされている。
  • 元々は古代エジプト人にとって最大の関心事であった「死と再生」の過程が盤上に描かれるなど、セネトはエジプト神話及び宗教と結びついたものであった。
  • 「アジア」という言葉は、元々は古代ギリシア、あるいはギリシアから文化的影響を受けた古代ローマから見て、東方を指す言葉であった。
  • 元々は古代の入植地として、自然港の北岸に築かれた。
  • この凱旋門はトラバーチンの基礎の上に建ち、元々は古代のフォルムの地面から階段で昇るようになっていた。
  • ピーアンは、音楽用語としては、ある形式の歌を表すが、元々は古代ギリシアの言葉でパイアンまたは神々の医師の名前として使われた。
  • 元々は古代ローマ時代に皇帝アウグストゥスが作らせたもので、ヴィルゴ水道の終端施設としての人工の泉が場所を替えた後、今の位置になった。
  • 元々は古代の初穂の風習に由来すると考えられ、領主が寺社のために年貢や加地子の一部を貢進した。
  • 元々は古代ヨーロッパのローマ帝国において重職に就く者に対する栄誉称号として用いられていたが、帝政後期に属州での独自指揮権を持つ公職とされた。
  • さらに、パルティア史の記録文献においては母と息子の婚姻例も存在し、元々は古代ローマの女奴隷であったムサが国王フラーテス4世との間にフラーテス5世をもうけた後、息子と謀って夫を殺害し国王となった息子と結婚したと伝えられている。
  • 次へ »