元々はイギリス

22 の用例 (0.00 秒)
  • 元々はイギリスの民謡を元に作られたといわれているが、詳細は不明である。
  • 元々はイギリスの家庭で作られていた混成酒の1つであった。
  • 元々はイギリス領バージニア植民地の一部であり、バージニア州の西方の一部だった。
  • 商品名はバルであり、元々はイギリスでルイサイトの解毒剤として開発されたことに由来する。
  • 元々はイギリスで、後進国向けに少ない資材費で養液栽培ができるように開発されたのが始まりである。
  • 以前はCommon Porpoiseと呼ばれることもあったが、この名前は元々はイギリスで使われていた呼名であった。
  • オーストラリアは、太平洋とインド洋の二大海洋によって大陸の超大国からは隔離された地政学的な位置にあり、しかも元々はイギリスの植民地であったために軍隊の規模は大きくなかった。
  • タスカローラ族が加わって、五民族から六民族となったイロコイ諸族は、元々はイギリス領北アメリカに友好的だったが、この当時はイギリス離れに傾いていた。
  • 元々はイギリスの大手スーパーのASDAのプライベートブランド商品として1990年に生まれ、イギリス国内では価格も安い上にデザイン性に優れたブランドとして一定の地位を持っていた。
  • 元々はイギリス領内で開催される世界選手権としては、伝統あるマン島TTレースがロードレース世界選手権のスタート以来カレンダーに組み込まれていた。
  • グラインドコアとは、元々はイギリスのハードコアバンドナパーム・デスの1986から88年頃の音楽性を示す言葉であった。
  • アメリカ13植民地は、いずれも元々はイギリス帝国の領土だったため、アングロ・サクソンの文化がアメリカの民俗音楽・ポピュラー音楽の主な土台となった。
  • これは、マッカーサー家が元々はイギリス貴族の血筋で、祖父のアーサー・マッカーサー卿の代にイギリスから移民したためである。
  • 元々はイギリスからの移民が多かったアメリカ植民地であるが、アメリカ独立戦争のころは移民開始から150年間を経過しており、自主自立の機運が高まる中でイギリス政府からの圧力をきっかけに、パトリオットという名前での組織化が始まった。
  • 元々はイギリス海軍のM級駆逐艦ミュルミドン として建造されていたが、1942年12月にポーランドに引き渡された。
  • 元々はイギリスとフランスで30枚だけプレスされ、アトラス・レコード・レーベルでアトラス・テイルスピナーズ社から発売された。
  • 元々はイギリス植民地時代のインドのプーナで1820年代に行なわれていた、皮の球をラケットでネット越しに打ち合う「プーナ」という遊びを、インド帰りのイギリス人兵士が1873年に本国に伝えたのが始まりとされる。
  • 元々はイギリスの科学者でマルクス主義者のJohn Desmond Bernalがマルクス主義の枠内で最初に用いた言葉だが、現在ではマルクス主義とは別に広く定着している。
  • 元々はイギリスの植民地であった香港で1863年に設立された香港黃埔埠頭社と1877年に設立された和記企業有限公司の2社から成っていた。
  • 元々はイギリスのGM傘下のボクスホールブランドの1車種に対して使われていた名称であり、ドイツのオペルではボクスホール・アストラと同じプラットフォームから作られたものを最初オペル・カデットという名称で販売していた。
  • 次へ »