儲けたお金

10 の用例 (0.00 秒)
  • 祖父はばくち打ちだったから、儲けたお金をまた、みんなすってしまったの。 クリスティ/松本恵子訳『危機のエンドハウス』より引用
  • ただし儲けたお金を使うのは十一月以降にしていただいて。 乾くるみ『リピート』より引用
  • 闘鶏で儲けたお金で寧温にかすりをプレゼントしようと思っていた矢先のことだった。 池上永一『テンペスト1 若夏の巻』より引用
  • ホテルで丁坊がもうけたお金のその半分は、模型飛行機材料を買うためになくなってしまう。 海野十三『大空魔艦』より引用
  • 競馬に関して素人の僕は、前のレースで儲けたお金をすべて次のレースに注ぎ込むということを繰り返して、十二レースすべてに勝てば、百円の元手でも一日で簡単に億単位のお金が稼げると思っていた。 乾くるみ『リピート』より引用
  • 新聞を売って、それでもうけたお金で、たのしい実験につかう薬品を買うことにしたのであった。 海野十三『未来の地下戦車長』より引用
  • このソフトのビジネスモデル特許は21世紀初頭、出征中に離縁されたアメリカ陸軍の州兵が取得しており、彼は特許料で儲けたお金を元手に事業を成功させたそうである。 今野敏『宇宙海兵隊ギガース4』より引用
  • 母があんまり気前ようお金ば使うもんで、知らん人はたいがいな金持じゃろと思うたんでっしょうが、儲けたお金ばみんなそげんして使うてしまいますもんで、台所はいつも火の車でござした。 山崎朋子『サンダカン八番娼館』より引用
  • けれどももし大漁ならば、儲けたお金でもって、妻に上等なお料理を料理させ、たくさん果物を買い、少しも手心を加えたり倹約したりしないで、手許にはもう何ひとつ残らないまで、家族のために使い果たしました。 佐藤正彰訳『千一夜物語 06』より引用
  • で、儲けたお金でドンペリ風呂に入る! きゃんでぃそふと『つよきすACT E』より引用