優良章

11 の用例 (0.00 秒)
  • なお、特別区消防団などでは、精勤章ではなく優良章として定めている例がある。
  • 市町村によっては納税の成績に応じて納税成績優良章を授与している事例もある。
  • 栄章としての優良章は主に自衛隊や消防などの分野で授与される記章として定められていることが多い。
  • 陸上自衛隊では、操縦優良章といい、車両の無事故運転者たる自衛官に授与される。
  • 地域の消防機関である消防団でも精勤章または優良章という名で同様に年功や精勤による臂章の付与を行う習慣がある。
  • 今日では、多くの市町村、消防協会が授与する優良章や東京都特別区が消防団員に授与する成績優良章などが代表例といえる。
  • また、自動車や自動二輪車などにおいて交通安全に努めた者に対し、警察署ないし交通安全協会より優良章ないし同様の趣旨の記章が授与される場合もある。
  • 交通安全協会の地方法人では、都道府県ごとに優良運転者に対して、優良章、模範章などを授与するケースもある。
  • 地方公共団体としては都道府県の褒賞や栄誉章などの他、市町村長、特別区長表彰としては優良章、功労章、栄誉章などを制定しているところが多数確認できる。
  • また、主に消防団などでは、勤務成績の優良なる者に、その勤続年数に応じて制服に縫い付ける袖章として精勤章を授与したが、今日では優良章と称する場合も多い。
  • その後、学習院旧制中等科を経て、1909年9月11日に海軍兵学校へ入学、入校時の成績は150名中126位と下位だったが、学問や訓練に強い態度で臨み、1910年7月17日には海軍兵学校において品行優良章を授与される栄誉に輝く。