優良株

10 の用例 (0.00 秒)
  • いずれにせよ、共同証券の買い入れ銘柄が一部上場優良株に限定されていたという事実からすれば、新機関設立の必要性はたしかにあったが、この構想を耳にした加治木は、あまりプッシュする気にはなれなかったのである。 草野厚『証券恐慌――山一事件と日銀特融』より引用
  • イチゴやランなどは優良株のクローンやウイルスフリーの植物を作るため組織培養させている。
  • それに株券も、優良株ばかり持っているようです。 西村京太郎『夜ごと死の匂いが』より引用
  • したがって、光秀の目標は、明智家再興といったような低いところにないことは、もちろん、戦国大名としてもっとも優良株と思われる織田信長に仕えることでもなかった。 桑田忠親『明智光秀』より引用
  • モルガンの後ろ盾があるため、超優良株でもあった。
  • 時代の寵児だった優良株は凋落の憂き目を見た。
  • 早くから才能を嘱望される優良株として注目されていたが、テレビ朝日のドラマ『はぐれ刑事純情派』の安浦エリ役で広く知られるようになった。
  • 優良株、成長株を研究して、辛抱強く底値と思われる時機まで待ち、買いに出動する。 豊田穣『飛行機王・中島知久平』より引用
  • しかし、この類はメリクロン栽培が出来ないもので、人工繁殖もはかばかしくなく、未だに優良株が高価に取引される実態がある。
  • 次に、一般に投資に初心者が投資を始めるときは、デイトレーディングのような短期売買益を目的とした投機でない長期の投資、例えば優良株を買って数年から10年単位で保有することを勧められるが、投資信託で働くプロの投資家はこれができない。