優良会社

12 の用例 (0.00 秒)
  • そして、いつの間にか世界の超優良会社にのし上がってしまった。 中川靖造『海軍技術研究所』より引用
  • たいへんな優良会社だとも聞いている。 山田智彦『銀行 男たちの挑戦』より引用
  • 数字を見る限り、トーハツは超優良会社ということになる。 佐藤正明『ホンダ神話 教祖のなき後で(上)』より引用
  • トヨタは依然として日本一の超優良会社であることに変わりはないにしても、繁栄のピークは過ぎたともいえる。 佐藤正明『ホンダ神話 教祖のなき後で(下)』より引用
  • ここから割り出される答えは、企業が繁栄をきわめ優良会社と呼ばれる期間は約二・五回、一期十年として三十年足らずということになる。 佐藤正明『ホンダ神話 教祖のなき後で(下)』より引用
  • 六〇年代から七〇年代にかけて、業績不振に見舞われたが、ソニーから派遣された経営陣が大手術を施して、優良会社に変身した。 佐藤正明『陽はまた昇る 映像メディアの世紀』より引用
  • 太平洋燃料株式会社パシフィック・フュエル・インコーポレーテッドは優良会社で、とくに今次の朝鮮動乱で大いに業績をのばしており、島の人口は絶えず上昇をつづけている。 ハル・クレメント『一千億の針』より引用
  • 池袋乗合は、池袋から旧・川越街道・成増・石神井方面に向け、交通の結節点を効率よく結んだ路線網を有する優良会社であった。
  • 闇の紳士たちは日本一の超優良会社で、二兆円近い余裕資金を持っているトヨタどころか、大手の都市銀行にすら平気で持ちかける。 佐藤正明『ホンダ神話 教祖のなき後で(下)』より引用
  • ホンダが経営危機に陥り、兜町で信用不安説が流されたとき、東洋経済やダイヤモンドなどの経済雑誌は、トーハツを優良会社と持て囃した。 佐藤正明『ホンダ神話 教祖のなき後で(上)』より引用
  • トヨタの形容詞は今も昔も「日本一の優良会社」だが、株式の時価総額というモノサシで計ると「世界の自動車業界の中で、株主にとって最も価値のある会社」ということができる。 佐藤正明『トヨタ・GM 巨人たちの握手』より引用
  • ワッフル・ハウスは2011年、アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁から、ウォルマート、ザ・ホーム・デポ、ロウズと共に、災害対策優良会社と認められた。

優良会社 の使われ方