優良ホール

20 の用例 (0.00 秒)
  • こくさいホールは、音響家が選ぶ優良ホール100選に選ばれている。
  • 完成当時からバリアフリーに対応されており、音響家が選ぶ優良ホール100選にも選出された。
  • 日本音響家協会と日本劇場技術者連盟が共同で、優良なホールを認定する「優良ホール100選」に認定される。
  • 演奏家から「世界第一級」と絶賛されており、音響家が選ぶ優良ホール100選に選出されている。
  • 優良ホールとは、使いやすい・居心地のよい・創造意欲が涌く・良い仕事ができるホールのことで、以下の評価項目の半数を満たしている必要がある。
  • ホールは、日本音響家協会による音響家が選ぶ優良ホール100選に選定されている。
  • 特に大ホールは、県内でも有数の音響設備を備え、音響家が選ぶ優良ホール100選に選ばれている。
  • 音響家が選ぶ優良ホール100選に選ばれているホールだが、全国的な知名度を誇るアーティストの公演が行われるのはこのホールよりも旭川市民文化会館の方が多い。
  • 音響家が選ぶ優良ホール100選に指定されている。
  • 音響家が選ぶ優良ホール100選にも選ばれている。
  • 音響家が選ぶ優良ホール100選に選出されている。
  • また、「音響家が選ぶ優良ホール100選」にも選定されている。
  • 優良ホール100選は、日本音響家協会が「音響家からみた使いやすいホール」を称賛することを目的として、2000年4月に設けた制度である。
  • 音響家が選ぶ優良ホール100選に選ばれている。
  • 日本音響家協会の「音響家が選ぶ優良ホール100選」にも選ばれる、抜群の音響効果で知られるホールである。
  • ホールは、1966年開館の大分文化会館と並んで、コンサートなどの会場として利用され、日本音響家協会による音響家が選ぶ優良ホール100選にも選定されていた。
  • 「音響家が選ぶ優良ホール100選」にも選ばれている。
  • 大阪大学産業科学研究所の北村音壱が音響設計を手がけており、音響家が選ぶ優良ホール100選にも選ばれた。
  • 音響家が選ぶ優良ホール100選に選ばれているほか、オーストラリアのシドニー・オペラハウスと友好ホール提携を結んでいる。
  • 「音響家が選ぶ優良ホール100選」に選ばれている。

優良ホール の使われ方