優勝候補の大本命

5 の用例 (0.00 秒)
  • 彼らは優勝候補の大本命だった。
  • そのヤグディンにロシア選手権・欧州選手権と2連勝し、優勝候補の大本命と言われていたエフゲニー・プルシェンコはまさかの台落ちとなった。
  • 男子では優勝候補の大本命であったエフゲニー・プルシェンコがSP終了後に怪我で棄権する中、スイスのステファン・ランビエールが優勝、スイス勢の本大会男子の優勝は実に58年ぶりのことであった。
  • さらに、この大会から認められたオーバーエイジ枠に当時のA代表のレギュラーであるベベット、リバウド、アウダイールを加入させ、優勝候補の大本命と目されていた。
  • 黄金のカルテットになぞらえて「カルテット・マジコ」と呼ばれたロナウジーニョ、ロナウド、カカ、アドリアーノの4人による前線を擁し、優勝候補の大本命とみなされていた。