優勝争い

795 の用例 (0.02 秒)
  • ジロ史上に残る大事件の前に優勝争いは全く分からなくなってしまった。
  • つまり優勝争いを演じるだけの力は既に残っていなかったと考えられる。
  • 欧州野球選手権ではほとんどの大会でイタリアと優勝争いをしていた。
  • 個人総合においてもルーマニア勢と熾烈な優勝争いをつねに演じていた。
  • そしてそれ以降優勝争いができないシーズンが続くことになる。
  • 彼の在籍期間中は常に優勝争いを繰り返し、サポーターから人気を集めた。
  • ただ在籍したチームは一度も優勝争いをすることがなかった。
  • 最終的には3位という成績であったが優勝争いをする活躍をした。
  • 熾烈な優勝争いを経験する中で、新境地を開く飛躍のシーズンとなった。
  • リーグ戦ではステアウアと熾烈な優勝争いを演じ、僅差で優勝を決めた。
  • 総合優勝争いはズートメルクとイノーの2人にほぼ絞られた形となった。
  • 第二次世界大戦後、中村清が指導し日本大学や中央大学と優勝争いを展開した。
  • こうした中で優勝争いをしたのは、ベルガーとプロストの二人だった。 海老沢泰久『F1走る魂』より引用
  • グランツールにおいては、総合優勝争いとは別にこの賞の争いも注目される。
  • ワールドカップシリーズでも最終戦まで総合優勝争いに絡む安定感を見せた。
  • ただこの年昇格してきた新潟は最後まで優勝争いに加わった。
  • クルサードは何とかコースに復帰するが、優勝争いは絶望的になってしまった。
  • 特に優勝争いや昇格、降格争いの渦中にある大学には大切な得点源となる。
  • 大阪エヴェッサと優勝争いを展開し、最終的には準優勝となった。
  • この年の激烈な優勝争いは球史に残るドラマティックなものであった。
  • 次へ »