優先権

339 の用例 (0.01 秒)
  • いいか、俺にはあいつへの優先権がある、おれはそれを主張しただけだ。 三上於菟吉『踊る人形』より引用
  • 後の出願の際に先の出願を基礎として指定し優先権を主張する必要がある。
  • その知らせは最優先権でただちに放送されるべきことを告げる合図だ。 ハーバート『デューン・砂の惑星1』より引用
  • それに自分だけに優先権があると考えることもできなかった。 オースティン/ハーディング祥子訳『エマ(下)』より引用
  • その『優先権』がどちらにあるかをはっきりさせておこうというのだろう。 茅田砂胡『デルフィニア戦記 第07巻 「コーラルの嵐」』より引用
  • 本来ならば、さきに道に出ていた小少将の行列のほうに優先権があるはずだ。 山田正紀『闇の太守 御贄衆の巻』より引用
  • また陸海軍の担当者の判断で、特定の輸送に優先権を設定する権限を与えた。
  • 私こそはあの女に対して結婚の優先権があるのです。 ドイル/延原謙訳『シャーロック・ホームズの帰還』より引用
  • 日本が加盟する工業所有権の保護に関するパリ条約は、優先権というものを認めている。
  • 優先権は、優先権を認める何れかの国に出願をした時点で発生する。
  • 二人以上いったら、お紅に対する優先権が混乱してしまう。 山田風太郎『忍法鞘飛脚』より引用
  • スペインはこの条約のおかげでアメリカ大陸の全域で優先権を持つことができた。
  • 女というだけに、そこにどうしても優先権があるようです。 中里介山『大菩薩峠』より引用
  • これを避けるために優先権制度が設けられた。
  • 海上自衛隊は、以下の米軍施設・区域を利用しているが、使用優先権は米軍にある。
  • 甲の運動も乙の運動もだから相対的な優先権をしか持たない。 戸坂潤『現代哲学講話』より引用
  • しかし、パリ条約による優先権が実現する1年間の猶予期間は短いものである。
  • シリウス側の優先権に従って、彼らの要求する場所での、捕虜交換が行われる。 苑崎透『トップをねらえ! ネクストジェネレーション』より引用
  • 制限付きFAの選手の契約の優先権は所属チームにある。
  • 現在から、彼らにパイロット・プラントで最高の優先権をあたえてください。 E・E・スミス/小西宏訳『(レンズマン・シリーズ5) ファースト・レンズマン』より引用
  • 次へ »

優先権 の使われ方