優れる反面

12 の用例 (0.00 秒)
  • 小野は実務能力に優れる反面、協会内の業務を一手に担っていたことから独断専行の側面もあった。
  • このため設計は軍用機の影響が強く、信頼性と耐久性に優れる反面、騒音と振動が大きく居住性が悪い、操縦者に対する負担が大きいという、民間旅客機でありながら軍用輸送機に近い性格の機体となってしまった。
  • 逆にコールマン系加圧式ストーブは寒冷地での信頼性に優れる反面、使用者のミスで過度なポンピングが行われた場合にはタンクに熱が加わった際に破裂する危険性が存在した。
  • 戦闘タイプは格闘型で武器はグローブだが、初期能力ではすばやさに優れる反面、ちから・体力ともに低い。
  • 木製の製品と比べ耐久性に優れる反面、高価かつ湿地帯で腐食しやすい欠点もあり、採用は製鉄所内の専用線など、ごく一部に限られていた。
  • メカニカルグリップに優れる反面、弱点としてダウンフォースが不足している事が挙げられる。
  • しかし、コンクリート船は通常の船舶とは異なり、耐水性・水密性に優れる反面、大量の型枠用木材が必要になるなど、費用が鋼船の二倍かかる上に、コンクリートの性質上冬季でも温暖な地域でしか作れない欠点があった。
  • もっとも、軸梁式は直進安定性に優れる反面、急曲線通過性能にやや難があり、軸ばねの伸縮により軸箱がピンを中心に上下方向に円弧運動を行うため、軸箱が荷重により軌道面に対して次第に傾いてゆく性質があり、軸箱設計、特に軸受に用いる潤滑油の潤滑については特に配慮を要した。
  • 基本的に連射の利くガンは隙が少なく手数に優れる反面単発威力の低いものが多く、逆に連射の利かないガンは隙が大きい代わりに単発威力とダウン力を重視し、一度のチャンスで形勢逆転を狙える程の高い攻撃力を持つものが多い傾向にある。
  • 農業用トラクター向けのパワーステアリングには、主に小型クラスを中心に採用され、シンプルな構造で整備コストが低い「インテグラル式」と、小型クラスのごく一部を含む中型~大型クラスを中心に採用され、動作がより力強くアシスト性に優れる反面、複雑な構造で整備コストが高い「全油圧式」が存在する。
  • 乾燥路面での制動性能に優れる反面、短所としてブレーキ内部に水分が入った場合の回復の遅さや、放熱性が悪くディスクブレーキよりフェード現象が起きやすいなどの点がある。
  • サーメット・セラミックス・cBN・ダイヤモンドは、超硬合金に対して硬度や耐摩耗性に優れる反面、粘りがなく脆いという特徴がある。