僕ら人間

13 の用例 (0.00 秒)
  • 僕ら人間といううちにはもちろん僕のこともはいっているのである。 芥川龍之介『或阿呆の一生・侏儒の言葉』より引用
  • のみならずどれも一本ごとにちょうど僕ら人間のように前や後ろをそなえていた。 芥川龍之介『或阿呆の一生・侏儒の言葉』より引用
  • 僕はそこへ通っているうちに英語や数学を覚えたほかにもいかに僕ら人間の情けないものであるかを経験した。 芥川龍之介『或阿呆の一生・侏儒の言葉』より引用
  • アスファルトの上に落ちた紙屑かみくずは時々僕ら人間の顔のようにも見えないことはなかった。 芥川龍之介『或阿呆の一生・侏儒の言葉』より引用
  • 確かに人工フラクトライト達は、僕ら人間と同等の思考能力がある。 九里史生『SAO Web 0402 第四章~第六章』より引用
  • 僕はこういう景色けしきを見ながら、ふと僕ら人間をあわれみたい気もちを感じました。 芥川龍之介『或阿呆の一生・侏儒の言葉』より引用
  • 勇気が僕ら人間の心になくなってしまった。 ワイルド/渡辺純訳『ドリアン・グレイの肖像』より引用
  • しかしこの本もの一枚に僕ら人間と変わりのない、目鼻のある歯車ばかり並べていた。 芥川龍之介『或阿呆の一生・侏儒の言葉』より引用
  • だが、食餌の問題は馬ばかりでなく、僕ら人間にもあった。 田久保英夫『深い河』より引用
  • 僕ら人間に病菌を移植され、血を絞りとられ、死ぬ馬なんだ。 田久保英夫『深い河』より引用
  • あのヒトいつも、ひとりで深刻ぶった顔をしてたけど、存在のあやふやさという点においては、彼女も僕ら人間も、大した違いはなかったのだと思う。 古橋秀之『ある日、爆弾が落ちてきて』より引用
  • そのせいか、馬よりも僕ら人間の体調がくるった。 田久保英夫『深い河』より引用
  • 僕ら人間は、成長する過程でそのコアに、様々なサブプロセッサやメモリを増設していく。 九里史生『SAO Web 0402 第四章~第六章』より引用