僕らの塹壕

5 の用例 (0.00 秒)
  • 僕らの塹壕は、やっと半メートル位残っただけで、ほとんど跡かたもなく崩壊されてしまった。 レマルク/蕗沢忠枝訳『西部戦線異状なし』より引用
  • 僕らの塹壕の右手に控えているイギリスの側の砲列だ。 レマルク/蕗沢忠枝訳『西部戦線異状なし』より引用
  • ある朝二匹の蝶が、僕らの塹壕の前でたわむれていた。 レマルク/蕗沢忠枝訳『西部戦線異状なし』より引用
  • 砲声はまだ聞こえるが、砲弾は上空を通ってずっと後方に落ち、僕らの塹壕へは落ちなくなった。 レマルク/蕗沢忠枝訳『西部戦線異状なし』より引用
  • 近ごろ僕らの塹壕には、鼠がいなくなった。 レマルク/蕗沢忠枝訳『西部戦線異状なし』より引用