僅かに眉を顰め

5 の用例 (0.00 秒)
  • 村田がわずかにまゆひそめ、彼等に聞こえないように鼻を鳴らした。 喬林知『今日からマ王 第08巻 「天にマのつく雪が舞う!」』より引用
  • その明るい部屋の中で、ヴィルヘルミナは、わずかにまゆひそめていた。 高橋弥七郎『灼眼のシャナ 第11巻』より引用
  • それに対し、皮肉ひにくられた砂川は、わずかにまゆひそめただけで動じない。 友野詳/清松みゆき/西奥隆起『妖魔夜行 眠り姫は夢を見ない』より引用
  • マキシーンはわずかにまゆひそめ、頬の傷を引きつらせた。 喬林知『今日からマ王 第08巻 「天にマのつく雪が舞う!」』より引用
  • ちらり、と堀田はそんな珠枝を見て、僅かに眉をひそめた。 岩井志麻子『黒焦げ美人』より引用