僅かしか残ら

17 の用例 (0.00 秒)
  • そしてそれを生み出す知竜の肉も、もう僅かしか残っていないはずだ。 海原育人『ドラゴンキラー売ります』より引用
  • 新しい都市が作られた時、古いダイアスパーはごく僅かしか残らなかった。 クラーク『都市と星』より引用
  • 工場の当初の部分は僅かしか残っていない。
  • 大聖堂は幾度も再建されてきており、原形は僅かしか残っていない。
  • 焦点の定まらない目を向けると、透明な液体はもうわずかしか残っていない。 楡周平『マリア・プロジェクト』より引用
  • 壜の中に僅かしか残っていなかった劇薬のことが、初めて彼の脳裏に閃いた。 豊島与志雄『蘇生』より引用
  • しかし、周辺の宅地化などにより温泉施設や桃の栽培農家はごく僅かしか残っていない。
  • 機体整備と発航準備に向けられる時間は、僅かしか残らない。
  • 旧駅舎の面影は僅かしか残っていない。
  • 現代のエルモロ人は、混血していない者はごく僅かしか残っておらず、民族としてはほとんど絶滅に近いと考えられている。
  • エルモロ人の大部分は、近隣のナイル人たちとの混交が進んでおり、混血していない者はごく僅かしか残っていないと考えられている。
  • このまま放っておくと定住してしまいそうなので、真九郎は中身がわずかしか残ってない酒瓶を環の手から取り上げ、ホームレスに返してから、彼女の肩を揺する。 片山憲太郎『紅 第02巻 ~ギロチン~』より引用
  • 木代が、六十円ほどはいったが、年末節季の払いをすると、あと僅かしか残らなかった。 黒島伝治『窃む女』より引用
  • 記録の上にはこの上代の誹諧は、わずかしか残っていないが、歌が盛んに流行してまたやや行詰まったという状態に達すると、すなわち新味のある誹諧が飛出して来た。 柳田国男『木綿以前の事』より引用
  • 衣装等が空襲で焼失し、写真も僅かしか残らず、資金面等の問題もあり、復活は難航したが、2008年5月に若手の芸妓2名により復活に漕ぎ着けた。
  • 岸本の妻が残して置いて行った着物は、あらかたは生家さとの方へ返し、形見として郷里の姉へも分け、根岸のあによめにもめいにも分け、山の方にある知人へも分け、生前園子が懇意にしたような人達のところへは大抵分けて配ってしまって、岸本の手許にはわずかしか残らないように成った。 島崎藤村『新生』より引用
  • 今日「つきさっぷ」という呼称は、東豊線月寒中央駅前の「つきさっぷ中央公園」、歌の「つきさっぷの少年」、「ツキサップじんぎすかんクラブ」等ごく僅かしか残っていない。