傾城買い

9 の例文 (0.00 秒)
  • 遊びとしても傾城けいせい買いよりずっと不正直な遊びであろう。 ...
  • それによって、傾城けいせい買いに浮身をやつしている大石の秘密の一端も知れる! ...
  • これはなにも「傾城買い」にかぎったことではなく、外で奢る者は、内ではまことに始末であること。 ...
  • 傾城買いをして豪遊する者は、色香に迷って金をムダ使いしますが、家に帰ると糠味噌汁のような粗末な食事をしていると言うのです。 ...
  • 元禄歌舞伎における傾城買いの伝統から発した役種で、初代坂田藤十郎などに代表される上方系のものと、初代中村七三郎や初代澤村宗十郎などに代表される江戸系のものがある。 ...
  • その後、京、大阪で活躍近松門左衛門と提携し『傾城仏の原』『けいせい壬生大念仏』『仏母摩耶山開帳』などの近松の作品を多く上演し、遊里を舞台とし恋愛をテーマとする傾城買い狂言を確立。 ...
  • 傾城買いは芸者買い。 ...
  • 「通気粋語伝」は、水滸伝の舞台を傾城買いの世界にかえたもので、山東屋及二郎、その妻で背が高いので一丈青というあだ名のおさん、番頭の盧俊義、講釈師の呉用、相撲取の久紋竜進吉、草履取の李逵助、飛脚屋の戴宗、巾着切の時遷小僧などの名が見える。 ...