傾城花

全て 名詞
4 の例文 (0.00 秒)
  • さて、傾城花子は天狗小僧霧太郎という盗賊団の頭の変装した姿であるが、実は吉田松若が系図の詮議のため盗賊となっているのであった。 ...
  • ただ二番目の松若は傾城けいせい花子に化けているという役で、どうしても美しい女の顔にならなければならないので、特に鬘師かつらしに註文したらしく、前髪の一方を長く切下げたように垂れさせて、悪い眼のうえを巧みにおおっているのが、いかにも気の毒に見られた。 ...
  • 女房お梶との二人暮らしで、男伊達「忍ぶの惣太」と名乗って葛飾十右衛門と傾城花子を争っている。 ...
  • 刊行年不明の咄本『画本一口噺』1冊、絵入根本『傾城花の曙』5冊の挿絵を描いている。 ...