傾きはじめた太陽

6 の用例 (0.00 秒)
  • 傾きはじめた太陽の光がいっぱいに降り注ぎ、まるで海のようだ。 九里史生『SAO Web 0401 第一章~第三章』より引用
  • そして、かたむきはじめた太陽を追いかけるように、馬を走らせた。 水野良『ロードス島戦記 5 王たちの聖戦』より引用
  • しかし海沿いの道に出たとき、傾きはじめた太陽をちらっと見ただけで、ベティさんは海に沿ってどこまでも歩くことしか考えなかった。 山本道子『ベティさんの庭』より引用
  • 傾きはじめた太陽に照らされ、緑金色に輝く草原が森の彼方に姿を現しつつあった。 九里史生『SAO Web 02』より引用
  • 諏訪を囲む山地を、傾きはじめた太陽が黄昏の色に染めていく。 三雲岳斗『カーマロカ 将門異聞』より引用
  • それは謙遜けんそんだろうと答えて、カシューはかたむきはじめた太陽を目を細めてながめてから、薄暗うすぐらくなってぎた室内を振りかえった。 水野良『ロードス島戦記 2 炎の魔神』より引用