偶居

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • これがぼくの最々近に見た岸田の日本画であるが、これが短命だつた岸田にとつては早くも晩年に属する作品の一つで、乙丑九月とあるから大正十四年に当り、岸田は三十五歳、京都に偶居した頃の逸作である。 ...
  • その後、勧学寮は幕府所管の勧学講院として再興されたが、了翁の遺徳をあらわすため客殿を建ててその偶居とした。 ...