健気な姿

25 の例文 (0.00 秒)
  • その場にかぎっては、彼女の健気けなげな姿や技術者としての才能などどうでもよかった。 ...
  • その間に、夫は、妻のこの健気な姿に幾度むせび泣いたことでしょう。 ...
  • それを克服しようとしている健気な姿とも言える。 ...
  • 誰もいない世界で必死に現実社会に戻ろうとする健気な姿を牧瀬里穂が演じる。 ...
  • それでも子供なりに、お互いに自分の運命を諦め、二人で助け合っている健気な姿があった。 ...
  • 子犬の健気な姿を見ると涙腺が緩んで泣くという性格でもある。 ...
  • その健気けなげな姿を見るにつけ、左京は何があっても麗を怨霊の魔手から守ってやらねばならないと思うのである。 ...
  • 広さ約28平方メートルの展示室には囲炉裏のある和室が設けられ、猿たちの健気な姿を彫刻で再現している。 ...
  • 互いに心を通わせながらも同じ屋根の下で暮らせない双子の娘の健気な姿が、四季折々の美しい風景や京都の伝統を背景に、切なく可憐に描かれている。 ...
  • するとその健気な姿に心を打たれた女神ディアヌが、皆の前に姿を現すと娘の美徳と母親の涙に免じて怒りを収め、出港を阻止することも止めようと告げ、若い恋人たちは幸せになるようにと言い姿を消した。 ...
  • 普段、睡眠時間も削り、子供以外と遊びに行くこともなく、親戚しんせき付き合いもちゃんとこなす彼女の健気けなげな姿を知っているだけに、夫は彼女が年に二回ほどコンサートに行く時は子供を見てくれて、寛容に送り出してくれる。 ...
  • 貧しいゆえに迷信に縋って病気と闘うしかない人々の健気な姿を通じ、社会的なものへと視野を拡げていく志向が見られ、それまでの心象を描く散文詩的な文体とは異なり、客観的な本格小説への移行が示された作品である。 ...
  • 文化の壁にぶつかりながら乗り越えていくウィンキーの健気な姿と、1年で最高にわくわくする季節の期待にふくらむ無垢な心情が、美しい映像の数々とともに描写されていく。 ...
  • ヴェルヌが、きびしい自然のなかで、自力で勇気と知恵をふるって生きてゆく少年たちの健気けなげな姿を描いたとき、学校の書物の中でばかり日を過ごす少年たちと、そうした生活を少年に強要する大人への教訓の心が彼にはあったろう。 ...
  • 大人たちの勝手な事情に振り回される少年少女の健気な姿を描いたストーリーや、2人のささやかな繋がりを描いた演出など、作品としての完成度も高く、成瀬ファンからも総じて人気のある晩年の快作である。 ...
  • 一家の危機にのぞんで、断乎とした勇気をしめした母の強い意志と、私たちに対するふかい愛情こそ、尊い「母の姿」であると、私はいつも母の健気な姿を憶うて感謝している。 ...
  • 健気けなげな姿だった。 ...
  • 次へ